倫敦は花の都、園芸界のパリ・コレクション
<チェルシー・フラワーショウ>

 世界中の園芸ファンが、熱い視線をむけるフラワーショウ。
それは、ロンドンのハイソな街チェルシーで開催されるその名も
チェルシー・フラワーショウです。

 この地区にある王立病院の敷地には、2ヘクタールという巨大テ
ントが張られ、イギリスの園芸業者が700以上も出展し、それぞれ
に新作を発表します。まさに園芸界のパリ・コレクション。

 「ガリアーノのイブニング・ドレス、楽しみだわ」と世の女性た
ちがコレクション開幕を待ちわびるように、「今年、ハークネスさ
んからデビューするバラは?」と期待に胸を膨らませた園芸ファン
が世界中からやってきます。

 そして、園芸業者にとってのフラワーショウは、仕事の成果をお
披露目する晴れの舞台なのです。クィーンが総裁の世界一のフラ
ワーショウで入賞すれば、それは何よりの名誉です。

 <ロサ・プリンセス>のラベルにデザインされたダイアナ妃のバ
ラ、プリンセス・オブ・ウエールズ・ローズも1998年、このショ
ウでゴールド・プライズを授賞しました。

 毎年、5月中旬のバンクホリディ(イギリスの祭日)が終わると
倫敦は花の都の4日間です。

NEXT