5.12.2000  HAPPY 代表
鈴木 せつ子 プ・・謄C擦鳥メ

この度、わたしは、素晴らしくパワフルなアーティストたちと
鈴木 せつ子+HAPPY」というグループを結成いたしました。『HAPPYは、5つH_____,Heart,Help,Hope,Health and Happyをポリシーとし、写真家 鈴木 せつ子の仕事をキャラクターに、グッツを制作し、その代価の10%を日本ユニセフ協会に寄付し、みなさまとともに世界の子どたちを 応援していこう』という考えのもとにはじめました。

せつ子サイン

 

チャリティー活動の不明瞭なところが、それに対する不信感をいだかせる」という現状のなかで、HAPPYは100%クリアーな活動を。そして、HAPPYの製品をお楽しみいただいて、その上チャリティ−もできちゃうの。と思っていただけるそんなチャリティー・ビジネスをめざしています。   わたしが、度重なるイングランド紀行で出会ったのは、心癒される田園風景や庭園、自分の人生を無理なく楽しんでいるイカした人たち。そして、この国のとても生き生きとしたチャリティー活動でした。以前より、アーティストが継続していけるチャリティー活動を夢みていたわたしは、イングランドのこうした状況が大いに気になりました。

 ちなみに、イングランドの30万からあるチャリティー団体の年間収益は、3兆6千万(1999年度)。お金持ちが多額の寄付をしたのではなく、楽しみながらチャリティーに参加した一人ひとりの1ポンドが驚くべき金額になっているのです。  まさに、ガーデニング王国はチャリティー王国です。そんなこんなに大いに影響を受けて、日本でも、楽しくてカジュアルな、みんながハッピーになるチャリティー活動が出来ないかしらとはじめたのが「HAPPY」です。

わたし達メンバーは、5つのH____,Heart,Help,Hope,Health and Happyを大切に、みなさまの<生きる>に少しでも加えていただける、世界の子どもたちに小さなハッピーを届けられるチャリティー・グッツを発想していきたいと思います。  歩き出したばかりのHAPPYを、どうぞよろしくお願いいたします。

素晴らしくパワフルなメンバーをご紹介します

藤井 紀子_____グラフィック・デザイナー

ロサ・プリンセス・ワインのラベルは、彼女の手によって繊細なカッティングが施され、この世に一つだけのそれはそれはプリンセスなドレスをまといました。本人もかなり繊細?!

松本 信之_____プログラマー

世の中がコンピューター???と言っている頃から、独学で勉強をはじめ、今日では、その最前線を歩いています。元、プロフェショナル・モトクロスライダー。

岩松 桂______カラーリスト

ビルディングからボールペンまで、色をきめる仕事が本業ですが、仏語をはじめ、英語、ドイツ語に超堪能。HAPPYのサイトでは「バラの色占い」がはじまります。こう御期待。

森山 久美_____サイト・デザイナー

本の虫、その膨大な知識とセンスでひと味もふた味も違うサイトを製作。宇宙を語らせたらコペルニクスも真っ青、パソコンの操作も正確無比。

Setsuko SUZUKI&HAPPY is an artist group which has
5H policies,____Heart,Hope,Health,Help and Happy__
to support children all over the world who need
immunization,nutrition,education and protection
with you. 10% of the proceeds from the sale of the
HAPPY GOODS will go to Japan Committee For Unicef. MAIL ADDRESS

© Setsuko SUZUKI
ご意見、お問い合わせはこちらまで
2000@by-happy.net