prev
映画のセットのような村・LAVENHAM/ラヴェナム
今回は、ガーデニングからはなれてラヴェナムという村をご紹介しましょう。 ロンドンより北東に約100KM,サフォーク州にラヴェナムという村があります。 そこは、まるで映画のセットのよう。ロングスカートをつまんだ大きな帽子の婦人が、 路地からヒョッコリ出て来ても、何の不思議もないくらいです。  もうすぐ、21世紀だということを忘れて、古き良き町並みをお楽しみください。
-1-
-2-
ラヴェナムは、イギリス独自の木造建築、ティンバ−・フレ−ムにカラフルな外壁の民家が立ち並ぶ、とても珍しい村です。今ものの店鋪が村にはないので、そのての看 板もなく、あまりにも世離れしているので、ミュージアムかと錯角しそうですが、も ちろんずっと人が住み続けています。
「住めるものには住む」「使えるものは使う」のがイギリス流の文化保護。重要文 化財的な建築物であってもホテルになっていたり、コテージとして一般に貸し出され ていたりします。「イングランドのミュージアムにあるのは、石か化石か外国からの 盗品」そうイギリス人にジョークを言ったら怒っていましたが、わたしとしては、最 大の誉め言葉のつもりでした。
-3-
-6-
ところで、このティンバ−・フレームというのは、イングリッシュ・オーク材をフ レーム(軸組)に使い、粘土や漆喰を壁に塗る建築法の1つです。スタイルは大きく 分けて2種類。ラヴェナムにみるようなシンプルなボックス型と、フレームをトラン プのようなデザインに組んだものがあります。後者は、チェスターなど、ウエールズ 地方のチェシャー州の町でMcDonaldやGAPの看板とともに見ることができます。また いつかご紹介します。